黙々ロックスミス

XBOX360/PlayStation3のギター演奏ゲーム ロックスミスの課題曲を黙々とこなします

Rocksmith2014 REMASTERED

f:id:Nunocky:20161008174949p:plain

 REMASTEREDが配信された。DLCサポートを切られた XBOX360には来ないだろうと半ば諦めていたので嬉しい誤算だった。

 

REMASTEREDについては主目的が違法コンテンツの排除って話もあるようだが、基本機能についても幾つか改善が見られる。

演奏

LEARN A SONGの曲選択画面でアレンジを選べるようになった。一々パート変更に戻らなくてもいいのでこれは楽。

f:id:Nunocky:20161008174453p:plain

検索

曲の選択とフィルタの機能が強化された。今まではリストを正順・逆順にソートして辿るだけだったが、曲名やアーティスト名をキーワードに検索をかけられるようになっている。

f:id:Nunocky:20161008174444p:plainf:id:Nunocky:20161008174445p:plain

f:id:Nunocky:20161008174446p:plain

お気に入りに登録した曲だけを表示する、以前弾いた曲などのフィルタリングもでき、自分の気に入った曲を探し出すのが楽になっているので地味に良い。

リフリピーター

リフリピーターも改善が見られる。一番大きい、というか戸惑うのがパートの選択に割り当てられるキーが変更になっていること。慣れてしまえば新しい方が理にかなっていると思うのでこれは時間が解決する。

表示はちょっと簡素化された気がする。実際使う機能ばかりが優先的に出てきているのでこの辺は良いと思う。成功時のスピードアップも細かく(1%から)指定できるので、自分のようにゆっくり目から徐々に慣れていく練習スタイルにはとても合っている。

f:id:Nunocky:20161008174447p:plain

f:id:Nunocky:20161008174448p:plain

しかしリフリピーターに関しては明らかな改悪と言うかバグとしか思えない点もいくつかあり、UBIのフォーラムで報告する予定。

ひとつはBボタンで曲に戻ってしまうこと。以前はリフリピーターからの「戻る」は「リフリピーターに戻る」を意味していたのに、「演奏モードに戻る」に意味が変更されている。

これに関連して最悪なのが二つ目で、戻るボタンで演奏モードに戻り、ちがうちがうとリフリピーターに入り直すと、それまでの設定が全てリセットされてしまうこと。ちょっとした操作ミスで細々とした設定が全てご破算になってしまうのでものすごいストレスになる。

 

あと全般的に言えることだが、一つの操作アニメーションが終わるまで一切のキー操作ができなくなっている。以前のリフリピーターでは失敗して巻き戻しが行われている際にメニューを開いて難易度変更などの操作が行えたが、REMASTEREDではそういうことができない。そのせいで全体的に反応が悪くなった印象を与えてしまっている。何らかの障害があっての上でこの変更が行われたのだろうが、もうちょっと何とかならなかったのだろうか。

その他

そのほかでは「統計」の機能が追加され、数値化された自分の好みや癖を観ることができるのはちょっと面白い。

f:id:Nunocky:20161008174449p:plain

f:id:Nunocky:20161008174450p:plain

f:id:Nunocky:20161008174451p:plain

f:id:Nunocky:20161008174452p:plain

 

まあ慣れが解決するところも多いのだろうし、もう少し触っていたら受ける印象も変わっていくと思う。

それよりも他プラットフォームにうつる事を考えるほうが先・・・

Foo Fighters - Times Like These


Foo Fighters - Times Like These

 

97%。難しいところは無いけどスピードがつらく、92,3%までは安定して弾けるがその先が。あとアウトロのCがどうしても正解判定にならないのでかなり諦め気味。アルペジオの練習になるので定期的に弾きたい。

 

練習している間に REMASTEREDが出たのでその情報も

 

 

 

Playground Kings Self Trap

99%。フレーズに難しいところはないがソロのスピードに若干ついていけない。

 

さていよいよ弾けそうな曲がなくなってきたが..

Dropkick Murphys "I’m Shipping Up to Boston"ほか


I'm Shipping Up To Boston - Dropkick Murphys

97%。パート設定のせいか、これはどう聞いてもギターじゃないだろってパートを弾いてる気がする。オルタネイトピッキングとスケールの強制ギプスのような曲。

 

あとは Paint It, Blackのやり直し。


The Rolling Stones - Paint It, Black (Official Lyric Video)

96%。こちらもゆっくり弾く分には難しくないが、原曲のスピードに合わせると雑になってしまう。

 

なんかそろそろ行き詰まってきた。弾けそうな曲が少なくなってきたのと、少々疲れてきたのと。

Versus Them - Impossible Dreams

今月はゲーム沼の時間管理がうまくいったのでギターに費やす時間を増やすことができた。

一年ぶりに Impossible Dreamsの再挑戦。前回は速度70%くらいで断念した記録が残っていた。今回意識的にどうにかできるのは 92,3%が精一杯。ソロパートも難しいがアウトロの速度と運指もかなり辛い。

速度100%では指が追いつかずかなりひどい音になってしまうがどうにか止まらずに弾ききることはできるようになった。

この曲はリードギターの色々な要素が入っていて練習に良い。

f:id:Nunocky:20160331235118p:plain

Lenny Kravitz - Are You Gonna Go My Way


Lenny Kravitz "Are You Gonna Go My Way"

メタルギア沼を抜けられたと思ったら目の前にドラゴンクエストビルダーズ沼があった。更新が二ヶ月周期になっていて非常によろしくない。

今年の箱根駅伝見てたらCMで流れてきたのでこの曲にした。ソロ以外は問題ない。ソロは速度 80%までは対応できたがそれ以上は無理。速度100%に対応するには弾く際の意識を今とは全く異なる状態にする必要があるような気がする。その境地に達するまでにどれだけの反復練習が必要になるのか。

 

昨年から新機種どうするかという問題についてはビルダーズのおかげでPS4に落ち着いたわけだが、そのために XBOX Oneでコンテンツの引越しというプランはなくなった。XBOX360にはもう新曲も提供されないしどうしたものかと思案中。まあこれ以上ゲーム機買っても仕方がないので、macbook+steamでテレビに映せるならそれでいいかと思っている。ただ配線で床が見苦しくなるのはあまり好ましくない。いちいちつなぐのもめんどくさいし。

 

Foo Fighters - The Pretender

この一月ほどメタルギアソリッドに時間を食いつくされた

Foo Fighters - The Pretender - YouTube

96%。右手も左手も痙りそう